生きるという煩わしさ21.10/27

0:00

猫たちの散歩

野良猫にごはんあげに

:45

仕事動画つくり

1:00

日記

データ整理

2:00

料理、鍋

仕事動画作り

3:00

雑用

学校テスト

4:00

猫たちの散歩

学校課題

5:00

仕事動画

7:00

母とくだらない話

8:00

よくわからない

10:00

睡眠

18:00

学校関係

よくわからない

睡眠

24:00

猫たちの散歩で近所の地域猫に会う

トラで会うとトラはフーとかウーとか鳴くんだけど

ウリはクルル、クルルって鳴く

トラは興味あるんだろうけど、敵意として出してしまう気がする。実際若干の敵意があるんだと思うけど。

ウリのクルルっていうのは、構って、遊んで、興奮のような意らしい。

ウリは野良だったからそういうコミュニケーションが取れるのかもね。

VR動画の中にさらに重たい動画データをやると相当重くて、まともに処理できなくて大変だった。

なんとかなったけど、もしかしたらもっと少ないデータ量で処理をしていくべきなのかもしれない。だけど、昔の感覚かもしれないけど、なんどもそう言ったやり方でエンコードすると、データが劣化するんじゃないかと思って。

もしくはデータがどんどん重くなったりとか。

どうなんだろうね。

したいことがなんなのかって、やりたいことはなんなのかって、別に誰かに殺されたいとか、病気になりたいとかはないけど、自殺したいんだなと思った。

生きて、なにかを感じて、考えて、って煩わしくて、煩わしくて。

朝起きて、一言目が自殺したい。

そんなこともあるもんだから。多分、どうにも苦しいのが続いて、なにかを探して、でも、結局は、自殺したいというのがそれだから。

 

コメント